モットンの3つの悪評と高評価を徹底分析

モットンの口コミ

皆さんはモットンというマットレスを知ってますか?

私はネットで知ったんですがモットンは腰痛もちの人の間では結構有名な高反発マットレスです。

私も使って腰痛がだいぶ楽になったこともあって、「他の人の感想って度なんだろう?」とちょっと気になって実際に使ってる人の悪い口コミ、良い口コミをいろいろ集めてみました。

まずは悪い口コミから

「購入してモットンを開封した時の匂いがくさい!」・・・

いきなり匂いです。

マットレスの寝心地とは関係ないじゃん!と思わず突っ込みたくなるような口コミですが、意外にも同じ意見が多くてビックリ。

モットンがどれだけくさいのか、モットンを使ったことがない人にはかなり臭い印象を与えますが、私は全く匂いを感じませんでした。

でももしあなたが匂いを感じたとしても、風通しのいい日陰に立てかけておくと数日で自然に消えますよ。

「週に1回ぐらいは立てかけて陰干ししないとカビが生えやすい」

これまた寝心地とは全く関係ない管理方法についてです。

私も使ってるからわかるんですが、マットレスは見た目ほど重くはありません。
多分女性でも簡単に動かせると思います。

週に1回ぐらいは、ささっと壁に立てかけて風を通しましょう!

「マットレスが柔らかすぎるor硬すぎる」

これはモットンという商品が悪いというよりも個人差というかマットレスの硬さに対する好みの問題のような気もしますね。

体に合うマットレスというのは使う人の体重とマットレスの硬さor柔らかさで決まります。
モットン公式サイトに体重に合ったマットレスの硬さを示す表が掲載されてるので、購入した後に後悔しないためにも一度確認することをおススメします!

次は良い口コミについて

「体にフ ィットする感じが気持ちいい、安定して体を支えてくれて寝心地が良い」

寝具であるマットレスに1番に求めるものは、やはり寝心地ですよね。

モットンは胸や腰にかかる負担を体全体に分散する力に優れているマットレスだから寝心地がいいというのと、

欧米人に比べて筋力が弱い日本人でも寝返りしやすいように作られた反発力のあるマットレスという2つの理由がありますね。

体にフィットする感じというのがどんな感じか、私は気になったので返金保証がある内にお試し感覚で購入しました。

「朝起きた時、体が軽い。肩こりや腰痛が楽になった」

一晩寝たのに体の疲れが取れてない、朝起きたばかりなのに体が重いと気分も最悪ですよね。
筋肉の緊張をほぐしてくれるモットンに寝るだけで肩こりや腰痛が楽になってくれたら言うことなしです。

「90日間使用した後、2週間以内に返品すれば商品代金を返金してくれる返金保証制度がある」

今はこんな素晴らしい制度があるんですね!
私はこれを知るまで、「寝具は自分に合うかどうかイチかバチかで買うもの!」だと思いこんでました。

とりあえずモットンを買ってみて気に入らなければ約3ヶ月間使った後に返品すればいいわけですから、これはどのマットレスを買おうか悩んでる人にとってはありがたい制度だと痛感してます。

モットンの口コミについてはモットンの口コミ!良い評判も悪評も怪しいという声も全まとめ!を参考にして下さい。

モットンが特にオススメなのはどんな人?

  1. 赤ちゃんを抱っこすることの多いママ
  2. 仕事や家で介護をされてる方
  3. 中腰の姿勢でいることが多い、または重い物を持つことが多い仕事をしてる方、
  4. スポーツなどが原因で腰痛に なった方、
  5. 妊婦さん、
  6. 猫背の方、
  7. 体が硬い方、

口コミを見てると、こんな方にの腰痛に特にモットンは効果があるようです。

それ以外の腰痛で悩んでる方でも時間はかかりますが、

「徐々に体の方がモットンになじんできて腰の痛みが軽減した」

「朝起きた時の体が軽く感じられるようになった」

という口コミも多いので、しばらくは軽~い気持ちで使ってみるといいと思います。

90日間使ってみてどうしても体に合わないようなら返品すればいいんですから気楽に行きましょう。

何となくモットンを使ってたら、そのうち

「あれ?最近あんまり腰が痛くないな?」と嬉しい体の変化に気づくかもしれませんよ。

ちなみにモットンには体重別に3種類の硬さのタイプがあります。

モットンの厚みは10cmとマットレスの中では厚くも薄くも ありませんが、そのまま床に置いて使う場合、身長180cm以上ある方や体重が80㎏以上あるような体格の良い方は、フローリングや畳の硬さを感じてしまうことがあるようです。

床の硬さが気になる方はモットンの中でも1番硬めのタイプ(170N)を選んだり、モットンの下に違うマットレスを敷くなりして調整するといいですよ。

ただモットンの想定体重は100㎏となってるので、101㎏以上ある方にはあまりオススメ出来ません。

モットンは、お試しできるってホント?

「腰痛改善効果のあるマットレスとして人気の「モットン」を買ってみたいな、でも本当に自分の腰痛にも効果があるのかな?」と不安に思ってる方は、いませんか?

 

「腰の痛みに効果があるなら、ぜひ買ってみたいけど体に合わなかった場合を考えると、お金がもったいないし、マットレスは気軽にポンと買えるような大きさじゃないしなあ」と悩んで購入を躊躇してしまう気持ち、誰にでもありますよね。

いざ「モットン」を買おうと思っても実際の店舗には売ってないので、買うためには公式サイトやYahooショッピングなどの通販サイトを利用するしかありません。

 

通販は安くて良い物がたくさんあるけれど、商品が届くまで実物を見れないのが、唯一の弱点ですよね。

でも「モットン」の上で寝てみたい、自分の体にも合うか、本当に腰痛に効果があるのか試してみたい、というお客様のために、「モットン」の公式サイトには「モットン」をお試し出来る制度があるんですよ。

 

それは「90日間返金保証制度」とよばれるものです。

モットンの90日間返金保証制度について

「モットン」を公式サイトで購入した場合、自動的に90日間返金保証制度というものがついてきます。

 

これは、実際に「モットン」を90日間使用してみて、どうも自分の身体には合わないな、と思ったら、その後2週間以内だったら返品出来ますよ、なおかつ、手数料等をひいた金額をお返ししますよ、という寝具界では画期的な制度です。

 

扱ってる商品によっぽど自信がなければ出来ない制度だと思います。

 

その証拠に他社の有名なマットレスの公式サイトを調べてみても、返金制度はありませんでした。

使用後も返品OK、返金もしてくれるのは「モットン」の公式サイトだけです。

モットンの返品、返金方法について

「モットン」には90日間返金保証制度があるというお話をしたついでに、実際使ってみて自分には合わなかった、という方のために「モットン」の返品、返金の方法を簡単にお教えしますね。

まず、

1、購入時についてきた「保証書」を用意します。

これがないと返品出来ないので、いざという時のために保管はしっかりしておきましょう。

2、「モットン」本体と専用カバーを用意。

購入後カバーを変える方もいると思いますが、最初に「モットン」についてきた専用カバーは念のためなくさないように。

 

3、公式サイトの「返品依頼フォーム」に必要事項を記入します。

最初に6問あるアンケートに答えます。選択式なので簡単ですね。

次に

  • 購入時のメールアドレス、
  • 名前、
  • 電話番号、
  • 返品の際に利用した運送会社、
  • 返品の際の配送番号、
  • 返品される商品名と点数、
  • 商品が自宅に届いた日(90日間使用した後でないと返品は受け付けないため)、
  • 一式(本体、専用カバー、保証書)は揃ってるか、
  • 返金先銀行名、
  • 支店名、
  • 預金種別、
  • 口座番号、
  • 口座名義

を打ち込んで送信ボタンをクリックすればOK。

あとは本体一式を梱包して返品、30日以内に商品代金が指定の口座に返金されます。

ちなみに商品代金のうち、全額が戻ってくるわけではありません。

 

配送手数料、代引き手数料、銀行振込手数料、印紙代(商品の合計金額が5万円以上の場合のみ)などで、だいたい5000円位引かれると思っておけばいいでしょう。

 

例えば「モットン」のシングルサイズをキャンペーン価格39800円で購入後、返品するとします。

 

そうすると「モットン」代金39800円から返品手数料、約5000円をひいた金額、約34800円が手元に戻ってくる計算になります。

 

他社の39800円のマットレスを買ってみて、良い時はいいけれど、もしもイマイチだった時でも、お金は1円も戻ってきません。

その意味で、完全に0円でお試しできるわけではありませんが、返金保証なしの場合はこれも出来ないです。

視点を変えると、激安の5,000円のマットレスを購入して90日間使ったけどダメだった…という心境に似てますかね。