モットンのシングルサイズを選ぶ前に知っておきたいコト

モットンの口コミ

腰痛に効果のあるマットレスとして有名なモットンをこれから買おうと思っている方へ。

モットンにはシングルサイズ、セミダブルサイズ、ダブルサイズの3種類が用意されています。
順にサイズを書いていくと、

シングルサイズが縦195cm×横97cm、
セミダブルが縦195×120㎝、
ダブルサイズが縦195㎝×140㎝

となっています。
ここでは、モットン1番人気のシングルサイズについて書いていきますね。

モットンのシングルサイズと重さについて

先ほど書いたようにモットンのシングルサイズは縦195cm×横97㎝です。

日本人の成人男性の平均身長は170cm位なので、1人で寝るには充分な大きさですよね。

モットンの厚みは10㎝。個人的にはこれぐらいの厚みが丁度いいかなぁと感じてます。

薄いマットレスはヘタリが早いし、腰の痛みが良くなるどころか床の硬さがダイレクトに腰を直撃!

腰痛持ちの方は、ただ安いだけの薄いマットレスは絶対やめた方がいいです。余計に腰の痛みが悪化してしまいますよ。

かといって厚すぎるマットレスも、ドカーンと存在感がありすぎて正直邪魔なんですよね。

厚みに比例して、マットレス自体重くなるのは避けられません。でも腰痛を治すために買ったマットレスを動かそうとして、ギックリ腰になったら本当シャレになりません。

モットンのシングルサイズは約7.5㎏とマットレスの中では中ぐらいの重さ。

普通の布団のようにマットレスをひんぱんに折りたたんだり、持ち上げたりする方は多くないと思いますが、そ
れでも簡単に動かせる重さだと思います。
(買った時に、押し入れなどに収納する専用のゴムバンドが付いてきます)

モットンは週に1回程度、風通しのいい場所に立てかけるだけでいいので、私はモットンが重いと感じたことは1度もありません。
壁に立てかける時もモットンの一辺は床につけたまま、パタンと壁側に倒すだけなので意外と重さは感じませんよ。

むしろ普通の布団をたたんで押し入れにしまう時の方が、腕の力がいるので重さを感じます。

(余談ですがマットレスの重さについて。いろんなメーカーのマットレスを調べてて気づいたんですが、マットレスの重さって意外とどこにも載ってないんですよ!

メーカーのホームページにもサイズその他は詳しく書いてあるのに、なぜか重さだけが載ってなかったり。

あれー何でかな?と思ったんですが、マットレスの重さが載ってるサイトを見つけてわかりました。
マットレスって結構重いんですね。

シングルサイズで10㎏以上ある物も珍しくないです。

快適な寝心地は欲しいけど、わざわざ重いマットレスを買いたいという人はあまりいないと思うので、不都合な情報はわざと載せてないんだろうなと感じました。

モットンはちゃんと公式ホームページにも重さが書いてありますよ。)

シングルサイズの寝心地について

私はシングルサイズとダブルサイズ、2つのモットンを持ってます。

当たり前ですがサイズが違うだけで、シングルサイズもダブルサイズも同じ心地よさです。

腰の違和感がなくなるし、朝起きた時の体の軽さが普通のマットレスとは全然違うと思います。

私は子供と寝るか1人で寝るかが、その日によって違うので、モットンのサイズを使い分けてますが、一般的に1人で寝る方はシングルサイズ、漫画のように大の字になって寝たい方、寝相の悪い方はセミダブルサイズなど、皆さんの好みや生活スタイルに合わせてお好きなサイズを選べばいいと思います。

モットンならどのサイズでも腰の痛みや肩のコリを意識せずに気持ちよく眠れると思いますよ。

シングルサイズの気になるお値段は?

モットンのシングルサイズは、希望小売価格59800円(税込み)ですが、モットンの公式ホームページから買うと今なら2万円割引キャンペーンをやってるので(平成30年4月30日まで)39800円で購入できます。

送料は無料なので約4万円で200円のおつりが来る計算になりますね。

モットンを買いたいけど迷ってる、という方には、90日間使用して気に入らなかったら返品OK!という太っ腹な
返金保証制度があるので、とりあえず試しに買って使ってみる事をおススメします。