低反発マットレスは女性向け?寝心地の良さとデメリットを解説

高反発マットレス低反発マットレス

低反発マットレスで世界的に有名なのは「テンピュール」だと思います。一度は名前を聞いたことある方、多いんじゃないかな?

ぎゅぅぅーっと手で体重をかけると、ゆーっくり沈み込んで、手を離すと、手形がついてて、そこからゆーっく
りと戻ってきて元の形に戻るアレです。
20年位前にすごいブームになりましたよね。最初に知った時は、「こんな不思議な感覚、初めて!」とビックリ
しましたよ。私もあの何とも言えない弾力性?反発性?が好きでテンピュールを購入した1人です。
(結構いい値段したなぁ・・・)

低反発マットレスってどんな感じ? 寝心地はいいの?

寝心地は何ていうのかな、一言でいうとしっとりした感じ?最初寝転んだ時は、思ってたより硬く感じて「悪くない」と思いました。でも朝起きた時の身体とか腰がなんか重くて。スッキリ寝た~!って感じがしなかったんですよね。

何でだろう?と思って気づきました。

 

腰が沈み込みすぎるんですよね。一晩中腰に負担がかかってる
から毎朝腰が痛くて私には低反発マットレスは合わなかったです。

 

そして梅雨の時期や真夏はちょっと無理かな。

素材がムッチリ?密度が濃~い感じなので、背中が暑いんですよ。熱がこもって汗かいちゃうし、気が付くとフローリングに足出して寝てたりして、はっきり言って夏はオススメ出来ません。でも寝具って季節によって替える物じゃないよね・・・。

 

というわけで、夏用カバーを充実させましょう。夏が暑い分、冬は暖かいからオススメ
ですよ。また何気にカビが生えやすいので気を付けてくださいね。

 

低反発マットレスがおススメな人は?

ズバリ体重が軽い人です!

体重が軽ければ、腰に負担がかかるほど、マットレスも沈み込まないので、低反発マットレスの寝心地の良さだけを享受できていいと思います。

今現在、腰痛持ちでない方にもおススメしたいところですが、私のように普段は腰の痛みを全く感じないのに、柔らかいマットレスや柔らかい布団に寝た時だけ、腰痛になる「隠れ腰痛持ち」もいるので、購入する時は気を付けた方がいいかもしれません。

 

毎晩腰の沈み込む低反発マットレスに寝ていると、何となく腰が痛くなってきて、そのうち腰痛が慢性化する恐れもないとは言い切れないので・・・。

低反発マットレスはオーダーメイドじゃないけど、使ってるうちに自分の体型に添って形が変わっていく、という特徴があるので、それが裏目に出た場合は、やっかいですよね。

低反発マットレスって腰痛に良くないってホント?

ネット上には、低反発マットレスは腰痛持ちには良くない、と書いてありますが実際のところ、どうなんでしょう?

痛に良くないという意見ばかり載ってると、何となく反対意見を書いてみたい、あまのじゃくな私ですが、これに関しては私もネット上の意見と全く一緒です。

低反発マットレスは、最初手で押した時のギューッと沈み込む感じは何とも言えず気持ちいいんですが、長時間使う寝具には向いてないんじゃないかと思います。

どちらかというと一時的に使う抱き枕や、クッション向きな素材かな~という気がしますね。
静かに沈み込んで体を包み込む感じは決して嫌いじゃないんですが、柔らかすぎて腰の部分が凹んで余計腰が痛くなるんですよね。

(実際は自分で思うほど凹んでないのかもしれませんが、イメージとしては、マットレスの
上で腰の曲がったイリコになる感じ?)

 

むしろ低反発マットレスが腰痛に良くないというより、腰痛を悪化させる気がします。腰痛持ちだけど低反発マットレスを買おうと思ってる人は、ちょっと考え直した方がいいですよー。別におどすわけじゃないですが。

 

腰は体の要です。右腕が痛いなら、なるべく右腕を使わないよう生活しようと思えば出来ますが、腰は体の真ん中にあるし絶対無理です。人間、立つか座るか寝てるかの、どれかの態勢をして生活してるはずなので、腰を使わないで日常生活を送ることは不可能ですもん。

 

世の中には腰痛にいいと言われてる高反発マットレスや、いろいろな寝具があるのに、わざわざ腰に負担のかかる低反発マットレスを買うことないよなぁと個人的には思ってます。